プログラム

第20回日本看護医療学会学術集会メインテーマ
超高齢社会を支える看護
-認知症高齢者と
家族をまもり支える看護-

平成30年9月15日(土)9時30分~16時30分

朝日大学

概要

事前参加申込期間 平成30年3月5日(月)~8月3日(金)
参加費 学会員:4,000円
非学会員:5,000円
学生(大学院生を除く):1,000円
演題募集期間 平成30年3月5日(月)~6月29日(金)

開講プログラム

9:30~10:00

開会式・学術集会会長講演

座長:榊原千佐子(朝日大学保健医療学部看護学科)

「きれいになって元気に~認知症高齢者と化粧」

須賀京子(朝日大学保健医療学部看護学科)

10:10~11:40

シンポジウム

座長:松波美紀(岐阜大学医学部看護学科)
   若杉里実(愛知医科大学看護学部)

「認知症ケアの現状と課題」
地域包括ケア病棟における認知症をもつ患者への関わり
 -退院に向けた生活支援のあり方-

東佐恵子(揖斐厚生病院 認知症看護認定看護師)

生きるを支える歯科医療と他職種協働

真樹ひろみ(オーラルマネジメントグループ「ここなろ」代表 歯科衛生士)

地域包括支援センターからみた認知症支援の現状と課題

名和めぐみ(瑞穂市地域包括支援センター 保健師)

11:50~12:40 学会総会
13:00~14:30

特別講演(一般公開)

座長:天野瑞枝(藤田保健衛生大学医療科学部看護学科)

「転倒予防のためのバランス運動の勧め」

竹島伸生(朝日大学保健医療学部健康スポーツ科学科 教授)

14:50~16:20

講演「伝える技術オノマトペ」

座長:須賀京子(朝日大学保健医療学部看護学科)

藤野良孝(朝日大学保健医療学部健康スポーツ科学科 准教授)

16:20~16:30 閉会式

一般演題(口演・示説)

口演

会場:朝日大学

口演の時間は1演題10分(発表7分、質疑応答3分)です。
詳細は「発表者の方へのご案内」をご確認ください。

演題番号 時間 タイトル 筆頭者
示説

会場:朝日大学6号館1階 学生食堂奥

発表者は指定された時間内での自由な討論をお願いします。

演題番号 時間 タイトル 筆頭者